2613.0000

前田利右衛門  いも焼酎 25度 1800ml

前田利右衛門  いも焼酎 25度 1800ml

容量

1800ml

アルコール度数

25度

おすすめの飲み方

ロック ストレート 水割り お湯割り

酒造元

指宿酒造

関連商品

 蔵元 指宿酒造 の全銘柄を見る
芋焼酎/いも焼酎 の全銘柄を見る

商品番号:9071523
販売価格:2,613円
完売しました。次回発売案内をお待ちください
個数:     完売しました。次回発売案内をお待ちください
 この商品のお問い合わせ

商品詳細

揖宿郡山川の「おかちょがみず」で漁夫をしていた前田利右衛門は、宝永二年(1705年)23,4歳の頃琉球に渡り、土地の人々が食べている珍しいイモを郷里へ持ち帰り、苦労の末に栽培に成功しました。これが薩藩におけるサツマイモ普及の始まりと言われています。いわば、おいしい本格(いも)焼酎が飲めるのは、利右衛門さんのおか げ。そして甘藷翁(からいもおんじょ)と呼ばれ親しまれた利右衛門さんの精神を受け継ぎ、おいしいサツマイモから、本格焼酎「前田利右衛門」が生まれました。この焼酎の最大の特徴は、通常は清酒用として使用されています黄麹を使用して仕込まれていることです。黄麹仕込みは、仕込み時の品質管理が大変難しく、特に温度の変化には通常の麹で仕込むより、大変細かく気配りをしなくてはなりません。仕上がりは、大変気品高い香りとフルーティーな味わいに仕上がっておりまして、一口口に含んでいただきますと蔵元さんの技術の高さを実感していただけると思います。。黄麹(清酒麹菌)を使用し、さらに一定期間熟成させた蔵こだわりの逸品黄麹の性格上香り、口あたりともにまろやかに仕上げられており芋焼酎の香りを懸念されるお客様にもお勧めです。飲んでみますと、とっても優しい味の焼酎です。香りも黄麹を使用しているため上品で決して嫌味な感じは受け取れません。大き目のグラスにたくさんの氷を入れて水割りで飲むのがBESTですね!【←薩摩富士(開聞岳)と一面に広がる芋畑】 【↓新鮮な芋】[芋]どころ南薩摩薩摩芋(甘藷)はその名の通り薩摩が発祥の地、特に南薩摩は全国でも有数の[芋]どころと知られています。[芋]づくりの最も盛んな南薩摩に位置する指宿酒造さんでは原料の[芋]を手間のかかる有機農法で、地元の農家へ委託生産。[芋]どころとしてプライドを守りながら、人に優しい自然へのこだわりも大切にしています。 指宿酒造謹製 25度 1800ml 芋焼酎

支払・送料について